兵庫県加古川市・高砂市を中心に道路工事、道路舗装、宅地造成、駐車場、
造園、側溝工事を行う会社 三幸道路株式会社です。

三幸道路株式会社

会社案内
三幸道路の仕事
透水性舗装
カラー舗装
自然系舗装
ブロック舗装
スポーツ施設
施工事例
製品紹介
無料お見積り
その他の特殊舗装
透水性舗装
店舗や会社の車路、駐車場の水溜まりによる水ハネ・泥ハネを防止!
表面で排水する一般の舗装とは違い、路面の水を路盤以下に浸透させる舗装です。
一般のアスファルト混合物 透水性アスファルト混合物
一般のアスファルト混合物 透水性アスファルト混合物
・ヒートアイランド現象の抑制
・植生等の地中生態の改善
・路面排水施設の軽減もしくは省略
・下水道の負担軽減と都市河川の氾濫防止
・降雨時の水はねの防止による視認性の向上
・ハイドロプレーニング現象を飛躍的に軽減
透水性舗装
豊富なカラーバリエーションで、ご自宅や店舗の駐車場や車路もファッショナブルに!
カラー舗装の構造
①カラー塗布層:
0.8~1.5mm程に塗布された層。

②プライマー:
生地に下地を作るための層。

③下地舗装:
アスファルトやコンクリートの層。
カラーバリエーション
※この色見本は、実物の色合いとは多少異なります。
カラー舗装事例① カラー舗装事例②
ブロック舗装
荷重分散を図り、泥寧や砂塵を防止した安全性向上の道路を!
 道路舗装は、アスファルトやコンクリートが主な舗装としてあります。
舗装の役割は、雨天時の泥寧化や乾燥時の砂塵を防止、また車両走行や歩行時の快適性や安全性の向上から行います。
 一般的な道路での舗装は、多くがアスファルト舗装で行われており、交通荷重(車両のタイヤなどを介して道路にかかる力)を分散しながら舗装各層に伝えていきます。

 アスファルト舗装は、表層・基層・上層路盤・下層路盤の4層からなり、この下に路床という層があります。
但し、住宅地など大型車両の通行が少ない道路の舗装では、表層と路盤(上層と下層)で造られる道路が多いです。
ブロック舗装の構造
①ブロック:
道路の表面で5cm程の厚さのアスファルト混合物の層。

②アスファルト舗装:
表層の下に敷設される5cm程の厚さのアスファルト混合物の層。

③砕石路盤:
工法にもよるが、一般的には粒度調整砕石やスラグを敷き詰めて造る15 cm程の厚みの層。
ブロック舗装事例① ブロック舗装事例②
スポーツ施設
プレーヤーの身体を守る高品質設計。ベストパフォーマンスは、ベストフィールドから。
 スピードやクッション性といったスポーツ工学に基づいた舗装技術で、すべてのユーザーに満足していただけることを追求してきました。
トッププロをも納得させ、あらゆるプレーヤーに最高のプレイを楽しんで頂けるステージを造ります。
スポーツ施設事例① スポーツ施設事例②
 コルクの持つクッション性や衝撃吸収に着目、コークミックスをクッション層に取り入れたコートです。
 天然コルクの細胞は、繊維質の膜による独立気泡のため、腐食しにくく吸水性もなく、耐久性に富んでいます。
 天然素材の持つ「しなやかさ」を取り入れた全天候型のセミハードコートであり、維持費も安価です。
▲ページのトップに戻る